TOPmaking

10周年を迎えて、サイトの運営方針について書いてみます。

サイト開設時の思いは、【サイトの開設の動機】に書いてありますが、
今の私の考えでは、このサイトは「描きたい、けどCGはよくわからない」と思っている方を対象に運営、更新しています。

『表現したいのに、パソコンで絵を描くというのはお金がかかって難しい、またはどうしたらいいかわからない』
というのはもったいないなーと思います。

以前私もそうでした。
インターネットをはじめた当時、右も左もわからなかった時にお世話になったページがあるように、
参考になるページさえあれば、そのきっかけから自分の力で広げていける方が大勢いるはずです。

パソコンでイラストを描き始めて間もない頃は何が必要で、何が必要でないかもわからないと思います。
そんな状態で一から絵を描くというのはそれだけでハードルが上がってしまいます。
それを乗り越えるため、少しでも手探りの解釈の助けになれたらいいな、と思います。

私がお世話になったページは、残念ですが今はもうありません。
なので、なおさらそういうページが必要だと感じました。

まずはフリーソフトや素材を使いながら、メイキングや講座を参考に一枚描いてみて、
そこからこうしてみよう、今度はここを変えてみよう、という風に自分で噛み砕いて解釈して、発展させていき、
その後有料ソフトや、タブレット購入を検討してみたり、その人の個性を出したイラストを描いたりするのがオススメです。

Pixiaをメインに使用する理由は、私がそういうきっかけになったソフトだというのが大きな理由です。
最近やっとPhotoshopを購入しましたが、そちらは画像編集メインに使用していて、
イラストを描くときはPixiaを起動してしてしまうという独特の機能を持つソフトなので、もちろん技術面でもオススメのソフトです。

サイトのメインが講座ではなく、メイキングなのは、私が独学で学んだせいで
間違った知識や、非効率な手順を踏んでいる可能性があるからです。
「こうするべき」というよりは、「こういう人もいる」程度に見てもらえると嬉しいです。

素材の加工が自由なのは、素材とはいえ、制作者の色や性格が出てしまうものだと思うので、
その人のイラストの個性に合わせてほしいと思うからです。
むしろ、加工は必須です。
自分のイラストになじませてほしいです。
素材の跡形なんて残さなくてもいいです。
「あっ こんなふうに使ってもらうことも出来るんだ!」というイラストを見ると嬉しくなります。

ただ、このサイトが商用利用を原則禁止にしているのはその辺りが理由でもあります。
(※現在は禁止ではなく、URL表示をお願いしています。)
初心者~中級者の方がイラスト制作に慣れるまでのお手伝いをしたいと思っていますが、
上級者の方の可能性を素材で邪魔したくないとも思っています。
それに、上級者の方はぜひ素材も自分で作って欲しいと思うからです。
素材はあくまでお手伝いであって、『楽をする手段』になってはいけないと思います。
また、プロの方はお金をもらって仕事をする以上、自分の作品にプライドと誠意と自信を持って、「自分が作った作品」と言って欲しいからです。

中級者の方と上級者の方の境界線は曖昧です。
そういうわけでこのサイトではその境界線を、【金銭の授受があるかどうか】という点に絞りました。

最終的にはこのサイトをきっかけにして、素材も一から作っちゃう、
そんなユーザーさんがたくさん増えたらいいなー、というのが今の理想です。

Back Page