TOPmaking

なじませる

Back PageMaking ListNext Page

ファイル 266-2.jpg

背景と人物をレイヤ分けして書いていると、どうしても人物が浮いてしまいます。
前ページのトーンフィルタを使った調整でなんとなく統一感がでていますが、
もう少しなじませたいと思います。

上の手順で言うと、
1.まず、今まで描いた絵を複製して、結合(元絵は残しておきます。)
2.トーンカーブを使って、コントラストを思いっきり強くしてみます。
3.モノクロ化します。
4.「ソフトライト」で重ねて、部分的に消しゴムで消します。

ファイル 266-1.jpg

レイヤの合成方法であるソフトライトは、オーバーレイよりもやわらかく効果がでるので多用しています。
PhotoshopElementsなどに搭載されているモードです。
オーバーレイの濃度を下げても代用できると思います。

部分的に消しゴムで消したのは、コントラストが強くなりすぎてしまって、不自然になってしまうからです。
(格子模様は透明部分です。)

ここまで来たら、あと一歩です。

Back PageMaking ListNext Page

完成予定図 | 下書き | 主線調整 | ゴミ取り | 下塗り | ハイライトと影 | 色の調整 | いろいろ変更 | | | 塗る | 背景の透明化 | 防具 | 凹凸調整 | 塗り残し確認 | 背景 | 手の修正 | 修正書き直し | 細部の書き込み | さらに書き込み | 背景との調整 | 武器 | 方向修正 | 防具2 | | ヒモ | 背景調整 | 彩度調整 | 濃淡調整 | 背景となじませる | 微調整 | 出来上がり