TOPmaking

テクスチャ活用法。

はじめに。レイヤの概念はこちら。
どこまで役立つかは不明・・。

ちなみに[01]の~ と書いてあるのはサイトで配布しているmaterialコンテンツのテクスチャ番号。

●グラデーション大活躍

とりあえず[26]のtoneで塗りつぶした画像を用意。(なんでもよい)
ファイル 158-1.gif

次にグラデーションを欠けた画像をレイヤで重ねる。
ファイル 158-2.jpg

乗算にすると黒へのグラデーショントーンに。
ファイル 158-3.jpg

ハイライトで重ねると白へのグラデーショントーンに。
ファイル 158-4.jpg

●強調。

主張を強めたいとき。
とりあえず元画像を用意。[25]のレース2
ファイル 158-5.jpg

レイヤを複製して、ハイライトで合成
ファイル 158-6.jpg

これだけでも主張は強くなりますが、
きつい印象になるので、今度は元の画像を複製したレイヤを、ぼかす。
ファイル 158-7.jpg

元画像に、ハイライト合成する。
ファイル 158-8.jpg

柔らかい印象で強調されと思います。
ちなみに乗算で重ねると、こう。
ファイル 158-9.jpg

元画像をぼかしてハイライト合成という手は、発光しているしているかのような
効果が得られますが、画面全体でするとぼやけた印象になってしまうので、
背景などの一部で活用することをおすすめします。

●簡単な凹凸

服などの塗りで凹凸を出しにくい方のために。
元画像を用意。[24]の布
ファイル 158-10.gif

今回は塗るモノがないので適当に
ファイル 158-11.jpg

こういうのを乗算で重ねてみると、
ファイル 158-12.jpg

何となく凹凸があるように・・見えるかもしれない。
要するに乗算で影をつけてみればそれらしくなる?
ファイル 158-13.jpg

後はお好みでハイライトものせてみると凹凸がはっきり。

●色の変え方。

なんだか段々テクスチャ活用ではなくなってきましたが、
色が鮮やかすぎるー と思ったときの手。
とりあえずもと画像はギャラリーから。
ファイル 158-14.jpg

レイヤを複製して、モノクロ化。
ファイル 158-15.jpg

乗算で重ねて、コントラストや明るさを調整。色が少し渋くなります。
ファイル 158-16.jpg

モノクロ化して重ねる画像の色を変えてみたもの。
ファイル 158-17.jpg

乗算ではなく通常で重ねたもの。(レイヤ濃度を調整します。)
ファイル 158-18.jpg

色の変え方はよく使う手です。
何か色を変えたいな、というとき、元の画像をそのままカラーバランスでいじってしまうと、
色の幅が広がらず、単調な印象になりがちです。
この方法だと不思議なニュアンスが出るので、色を変えたいときなどは必ず
レイヤを複製して色を変えたものを重ねています。

Making List