TOPmaking

Making List Next Page


ファイル 105-1.jpg

こんにちは!今回は、ためし書きのために描き始めた絵メイキングです。
Pixiaに覚醒して(?)Pixiaでかくぞー!と、意気込んだものでもあります。

ただいま配布中のペンデータ、にじみペンの変形、にじみ+ぼかしペンを使用しました。
どう違うのか、比較してみます。

ファイル 105-2.jpg

右のpen6が[にじみペ]ン、左のpen7が[にじみ+ぼかしペン]です。

[にじみペン]は書き始め、書き終わりがすこし強めにみえます。
[にじみ+ぼかしペン]はそれを変形させたもので、ぼかしをプラスして更に「なんとなく」描けるペンになっています。

あまり関係ないですが、本などは、左から1巻、2巻、と続いて並べたくてしょうがないです。
その影響か、数字の若い方が右側に来ているのが気持ち悪くてしょうがないのですが、
こうコメント書いたからにはこのまま参ります!

「なんとなく」、というのは実は大事で、はじめから細かい部分を描いていくと 
細かい部分に気をとられて全体の配置がおろそかになりがちです。

そんなわけで まず全体像を一番大きなペンで描いてやります。
上の画像は縮小しているので、大体この二倍の大きさだと考えてください☆

細く見える部分は黒で描いたあと、白で塗って削っています。
この時点で色を使わないのは、はじめから色を使っていくと、色に気をとられて(以下繰り返し。)

単に未熟なだけでは?!笑
まぁそうなんですけど、言ってることは嘘ではないです。

Making List Next Page

ペン・下地|形作り|色つけ|陰影|色変え|色変え2|色変え3|整え|整え2|最終確認