TOPmaking

Back Page Making List Next Page


人物がなんとなく出来上がったところで背景を描いていく、わけですが・・・
リメイク前は背景を上のレイヤに描いて、人物の部分をフリーハンドで消していました。

そのやり方は、消し残しがあったり、合成した時のイメージがわかりにくかったり、などのデメリットがあります。
(メリットは気軽。後先考えずに出来ること☆)

というわけで、はじめに人物部分のマスクをしてしまいます。

ファイル 101-1.gifキラ青キラ黄キラ桃

マスクといっても難しい機能を使わず、ただ人物以外を選択して黒く塗りつぶし、領域を反転して人物部分は白く塗りつぶし。
ハイライトレイヤとして背景の上に重ねるだけです。

つまりレイヤの合成は、一番下に背景、二番目にマスク用画像(合成方法→ハイライト)、三番目に人物イラスト(合成方法→乗算)となります。

ファイル 101-2.jpg

背景部分のレイヤに草を描きます。
(背景色は透明のままにしておくとさらに奥の背景が楽に描けます。)
[部品庫]より、grass.pxa。
[画像で直接描画しますか?]に[はい]を選択してマウスでカチカチしていきます。

コツは、奥の方から描くこと。
そして何段階かに分けて色をカラーバランスで変えると奥行きが出ます。

ファイル 101-3.jpg

さらに下にもう一枚レイヤを作成して 扉の下書きをします。
[[領域]-直線]を使用してなんとなく。

ファイル 101-4.jpg

扉部分には以前と同様、男衾復興計画さんから頂いた写真を使用しました。
同じものです。

ファイル 101-5.jpg

カラーバランスで手前の草や人物となじむように色を変更します。

Back Page Making List Next Page

線画。|色塗り肌・髪|線画色変更|全体像|背景|光・羽根|仕上げ|劇的☆